朝夕はいくらか涼しさを感じられるようになって来たかと思います。
新内閣が発足!、東京で時短の解除!、10月にはGoTo東京解除!と
一気に経済の活性化が期待されますね。

その流れを大きく後押しする取り組みが中小企業庁から実施されています。
それが「中小企業デジタル化応援隊事業」

来年2月末までのこの取組。(申請は1月末まで)
中小企業・小規模事業者の様々な経営課題を解決するために
デジタル化やIT活用の専門化を選定してその活動を支援すると言うものです。

活動の支援に掛かる費用の一部(〜3,500円/時)は国に負担してもらえます。
企業側の負担は最低500円/時が必要となりますが、80時間の取り組みをしても、
自己負担は約40,000円で、約320,000円の取り組みができます。
これはかなりお得です。

しかも、今までの助成金のように

先に費用の立て替えが必要ありません!

これは非常に大きなメリットです。

予算には限りが有ります。
この機会に是非、良い取り組みをおすすめしております!

ご興味あればお気軽にお問合せください。

問合せフォームよりコンタクトをお願い致します。

問合せフォームはこちら