先日、こんな面白い記事をみました。

 

・馬車から自動車に変化した時代、一番儲けたのは誰か?

(メディア新時代を考えるヒント)

 

え?誰?と思って記事を見たら、なるほどーと。

※詳細は上記リンク先をどうぞ!

 

今、世の中は「情報」において変化を迎えているように感じます。

それはマスメディアに対するソーシャルメディアと言えるでしょう。

 

私も仕事柄ソーシャルメディアについては講演などを含めてよくお話します。

しかし、ソーシャルメディアに捉われることは決して良い結果を生まないと思っています。

 

世の中において「情報」の形が変わりつつあるとしても、やはり物事の本質は変わらないと思うからです。

情報のおかげでねじ曲げられる事もたくさんありますが、やはり本質というものは簡単に変わらないと思っています。

 

さぁ、馬車から自動車に変化した時代に儲けた人がいるように、

情報が変化する時代に儲ける術を考えなければなりませんね!

 

さて、上記でご紹介したハフィントン・ポスト」は新時代のインターネット新聞と言われています。

様々なコラムニストがブログ形式で記事を投稿しているため、ニュースでは報道されない面白い情報がたくさんあります。

 

今はまさに「情報収集力」よりも「情報編集力」が大事!

 

ではまた!!